帯鋸盤

中型~大型の帯鋸盤

FG620-TS 立型帯鋸盤

 FRIGGI社で最も小型の帯鋸盤は、鋼板、アルミ材、形鋼、アルミダイキャスト、パイプ切断など、多くの用途で使用されています。テーブルに平面で接触する材料は、前方のワークゲージに材料を押し付けるだけで特別な治具なしで切断ができます。

VTS-HS 立型帯鋸盤

 VAS-HS型機は、アルミ切断専用のテーブル移動式立型帯鋸盤です。完全自動機のVTS-HS型機は、技術者がいなくてもすべての切断が完了できます。

VAS-L 立型帯鋸盤

 VAS-L型機は最大6150mmの短冊切断ができる機械です。横型切断機で定尺切断の前加工に最適な機械です。鋼板、ステンレス材切断用に開発された機械にはバイスが標準装備され、薄板から厚板までの大型プレート材を短冊状に切断できますので、材料購入費の削減、高速切断での生産性の向上に寄与します。

VAS-OSF 立型帯鋸盤

 VAS-OSF型機は、最大6250mmの短冊切断と、最大2000mmの幅方向の切断が行える機械です。ブレードは通常短冊切断方向を向いていますが、90度回転させ、幅方向の切断もできます。アーチ移動型の機械は、最小の床スペースで、大きな材料の切断を行う事ができます。

AST 立型帯鋸盤

 AST型機は長尺の材料を幅方向に切断する機械です。材料をテーブルに載せて、ストッパーに材料の端面を押し付けるだけで、特別なクランプも必要なく切断ができます。(但し、テーブル面との接触面が、平面であることが条件となります。)横型帯鋸盤に比較し、3倍から5倍の速度で切断ができます。

2MFG ガントリー機

 2MFガントリー機には金型切断用の2MFGとアルミ切断用の2MFG-HSがあります。大型材の切断に最適なガントリー機は、今まで切粉にしていた部分を残材として残して切断することができるため、大型金型の前加工に適しています。例えば、キャビティーおよびコアーを、この機械で一度の切断で取り出すことが可能です。

 

2MF-TS-HS アルミ切断用テーブル移動門型帯鋸盤

 水平及び垂直切断ができる機械で、アルミのブロックおよびインゴットの切断に最適なテーブル移動式の機械です。重い切断部分が移動する機械とは異なり、駆動構造が容易なテーブル移動機は安価で、軽量の大型アルミ材の切断に最適な機械です。

SNL 横型帯鋸盤

 フリッジ社の伝統を受け継いだ最新の横型帯鋸盤は、チタン切断、インコネル切断をターゲットにしており、機械自体が非常に剛性があるため、高速かつ高精度な切断が可能です。

ダブルコラム帯鋸盤

 半自動ダブルコラム帯鋸盤は最新制御装置を搭載した安価、高性能、高速切断、高精度の機械です。オプションのSMS(ショートメールメッセージ)で機械に問題が発生した場合には停止コードを機械から離れていても連絡することができます。

片持傾斜切断帯鋸盤

 H形鋼、パイプなどの角度切断に最適な機械です。切断部分が90°の垂直切断から左に30°の角度切断が行えます。2機種のラインナップがあります。

ダブルコラム帯鋸盤

 ハイドメック社(カナダ)のダブルコラム横型帯鋸盤は角材、丸材、パイプ材、形鋼、ステンレス鋼、束ねた材料の切断に最適な機械です。最大幅2000㎜の材料を切断するダブルコラム横型帯鋸盤まであります。

縦型傾斜帯鋸盤

 この機械はH形鋼やパイプを様々な角度で切断できる機械です。

メールでお問い合わせ

専用の入力フォームをご利用ください。弊社より折り返しご連絡いたします。

btn_foot_access.png h_foot_tokyo2.png
h_foot_fukuoka2.png
ホーム 取扱製品 導入事例 メンテナンス・サポート 会社概要 おもしろ情報 お問い合わせ