ブッフォリ

超高速加工トランスファーマシン

超高速加工トランスファーマシン

 ブッフォリ社では旋盤型のトランスファーマシンから、マシニングセンター型のトランスファーマシンまで製造しています。800台以上の機械が、イタリアから全世界に輸出されています。その多くが24時間360日以上稼働し、今でも現役で働いている機械が数多くあります。6軸自動盤に比較して、3倍以上の生産効率を実現します。

 

<特徴>

☆ ターンキーの機械は、ロードから加工、そしてアンロードまで全自動で行います。

☆ 使用する刃物の選定は、できる限りどこでも購入できる製品を採用します。

☆ ブッフォリ製CNCを搭載した機械は、最大128軸まで同時制御できます。

☆ 加工中のインライン測定、洗浄、梱包、出荷まで自動のラインを組むことができます。

☆ ハイドロスタティックのスピンドルは、非常に高精度で安定しています。

☆ 全ての部品に刻印がしてあり、故障の場合には部品供給が、迅速に行なわれます。

☆ 段取り時間は、15分から90分で全て行えるクイックチェンジ方式を採用しています。

 

<トランスバー機>

ブッフォリのトランスバー機は、世界で一番多く稼働している機械です。バー材を丸鋸で切断し、コレット、またはジョーで材料を保持します。コレットやジョーを装着した部分が、回転します。回転は、ハースカップリングと特許の割り出し装置で行い、確実に位置決めができます。回転ターレットの両側に、多くのスピンドルがあります。このスピンドルの回転で、材料は加工されます。

(下の写真はターレットと機械構造です。)

 

turret1  turret2

 

二重壁のフレームは、スピンドル間の振動を遮る構造になっています。時として、一つのスピンドルでは粗加工を、そして、もう一方のスピンドルでは高精度の仕上げ加工が行われます。この状態で安定した加工ができる様なフレーム構造になっています。

Frame1

 

 

バーワークの場合に、できる限り長い時間、段取り換え無しで運転できる様に、バーストッカーには、3トンものバー材を保管できます。バー材は一本ずつ機械に送られ、厚さ1㎜のメタルソーで切断されます。加工物が複雑でない場合には、2個の部品を同時加工します。例えば、自動車用のナットは、1時間に4800個も加工できます。左右そして上からの3軸同時加工も行う事ができます。

 

metal saw13axis work

 

  

ツールモニターに依る全ての切削工具の監視は、突然の刃物の破損による加工ミスを最小限にします。更に、ブッフォリ独自の連続摩耗モニターは、コスト削減に大きく寄与します。ブッフォリの制御は、ユーザーフレンドリー制御で、PCで使い慣れたフォーマットで製作されています。加工途中のプログラム変更も、事務所のパソコンで行えます。 CNCは、ブッフォリ製、SIEMENS製、FANUC製を選択できます。GコードやMコードは使用しません。

 

tool monitor  CNC

 

機械に何らかのトラブルが発生した場合には、モニターで問題の場所が細かく特定できます。画像表示と対処方法が、文字で表示されます。また24時間リモートで、ブッフォリのイタリアからメンテナンスを行う事もできます。

 

trouble 1  remote

 

 その他の機械:鋳物や鍛造品を加工するオムニフレックス、トリセンター、オムニターンなど各種高速加工機を準備しています。

 

Tri-Center con interno e pezzi sotto

 

ブッフォリ社のホームページでは、多くの動画がご覧いただけます。ブッフォリ社のホームページにアクセスして下さい。

 

 

 >ブッフォリ社ホームページ

 

h_zoom.gif

拡大
閉じる

加工時間1

拡大
閉じる

加工時間2

拡大
閉じる

加工時間3

拡大
閉じる

機械内部写真

PDFダウンロード

メールでお問い合わせ

専用の入力フォームをご利用ください。弊社より折り返しご連絡いたします。

btn_foot_access.png h_foot_tokyo2.png
h_foot_fukuoka2.png
ホーム 取扱製品 導入事例 メンテナンス・サポート 会社概要 おもしろ情報 お問い合わせ