ハイドメック

片持傾斜切断帯鋸盤

片持傾斜切断帯鋸盤

 H形鋼、パイプなどの角度切断に最適な機械です。切断部分が90°の垂直切断から左に30°の角度切断が行えます。2機種のラインナップがあります。

 

 片持ち(シングルコラム)横型角度切断帯鋸盤はH形鋼、パイプに角度を付けて切断できる横型の帯鋸盤です。電気油圧機構の半自動機とPLC(シーケンサー制御)の全自動機があります。全自動機ではプログラムされた長さに自動切断ができます。オプションのPLC550を使用するとヘッドの旋回も自動で2種類の角度を選択し実行します。

 

M16型

 

M-16

主な仕様

 

ブレード寸法

34x5638mm

ブレードモーター

5.5Kw

ブレード速度

10~107 m/min

切断能力

 

90°時

パイプ材406mm H鋼 635x406mm

45°時

パイプ材406mm H鋼 381x406mm

30°時

パイプ材280mm  H鋼 229x406mm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M-20A型

M-20automatic

 

主な仕様

 

ブレード寸法

41x6248mm

ブレードモーター

7.5Kw

ブレード速度

15~107 m/min

切断能力

 

90°時

パイプ材508mm H鋼 762x508mm

45°時

パイプ材508mm H鋼 482x508mm

30°時

パイプ材355mm  H鋼 305x508mm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >ハイドメック社 ホームページ

 

 

 

メールでお問い合わせ

専用の入力フォームをご利用ください。弊社より折り返しご連絡いたします。

btn_foot_access.png h_foot_tokyo2.png
h_foot_fukuoka2.png
ホーム 取扱製品 導入事例 メンテナンス・サポート 会社概要 おもしろ情報 お問い合わせ