PCM Willen

タッピングコレット

タッピングコレット

 タッピングコレットはレゴフィックスER型、シャブリンESX型コレットを使用しているコレットホルダーに装着するだけで、タップ加工が行える非常に優れたコレット形状のタッパーです。

 

 PCM-WILLEN社が発明したタッピングコレットは全く斬新な設計でER型のボディーに内蔵したスプリングによりテンションでのタップ加工が行えます。

ER型コレットが使用されているドリルホルダーであれば簡単にタッピングホルダーとして使用することができます。

この製品はユキワ精工、大昭和精機などでもライセンス生産されています。更に多くのツーリングメーカーにもOEM供給されています。 これらのオリジナルはPCM社のET-1型タッピングコレットです。

  

<特徴>

☆ ER型コレットを使用したドリルホルダーが簡単にタッピングホルダーに変わります。

☆ 簡単なプログラムで精度の良いネジ加工が出来ます。

☆ マシニングセンター、NC旋盤、専用機に使用できます。

☆ 安価なタッピングコレットは経費削減に役立ちます。

☆ 突出し量を考えないプログラムが組めます。

 

 <寸法>

 Tapping collet dimension

 Tapping collet dimension chart

 

 

 

 

 

<タッピングコレット型式表>

 

Tapping collet model number

 

*ご注意:上記はタップのシャンク径で、実際のネジ寸法ではありません。タップメーカーのカタログでタップのシャンク径をご確認下さい。

 

<タッピングコレットの型式>

タッピングコレットの型式の読み方。

 

ET1 16 500
タッピングコレット コレットサイズ シャンク径+00

 

 

タッピングコレットの使用方法、その他詳細は、弊社の日本語カタログをご覧下さい。カタログは下記”PDFダウンロード”からダウンロードすることができます。

 

 

PDFダウンロード

メールでお問い合わせ

専用の入力フォームをご利用ください。弊社より折り返しご連絡いたします。

btn_foot_access.png h_foot_tokyo2.png
h_foot_fukuoka2.png
ホーム 取扱製品 導入事例 メンテナンス・サポート 会社概要 おもしろ情報 お問い合わせ