GUDEL-グーデル

天吊ロボット走行軸 TMO

天吊ロボット走行軸 TMO



ロボットの地上走行に適さないスペースに制限のある用途、加工機を並べた製造ラインの自動化に適した天吊りロボット走行軸です。

 

 

 TMO -Track Motion Overhead –

ロボット走行軸②

【TMOシリーズ概要】

  • 高負荷用ローラーガイドシステム搭載
  • 許容荷重:1.2~5.2トン(ロボットを含む)
  • 全4種
  • 上部からのロード・アンロードが可能
  • 繰り返し位置決め精度 ±0.02mmの高精度走行
  • ほぼすべてのロボットタイプを搭載可能
  • ストローク制限 1-100m(全長3/4/5/6mのプロフィロールを組み合わせます)
  • 多関節ロボットはビームの上部・下部・側面の3ポジションに搭載可能です。

 

 

TMO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上部・下部・側面

UPBTSD

 

 

 

高精度

繰り返し位置決め精度:±0.02mmが搬送装置のスタンダード精度です。この高精度性からワーク搬送のみでなく、機械加工アプリケーションとしてお使いいただけます。

 

ダイナミック

ロボット走行軸は最大20トン(ロボットを含む)、ガントリーローダーは最大3トンの重量物をダイナミックな速度・加速度で搬送することが出来ます。

 

メンテナンス性と環境耐性

独自の高剛性ローラーガイドシステム:ガイドローラーとガイドの予圧・バックラッシュ調整は六角レンチで容易に調整でき、キャリアやロボットを取り外す必要はありません。ローラー交換も迅速かつ簡易的に可能です。ガイドシステム内部に粉塵やスパッタ、塗料が混入する環境での使用に非常に耐性があります。異常・摩耗状態の早期発見が可能です。

 

 

 

 

高負荷用ローラーガイドシステム

IMG_8675

3つ(5つ)の高負荷用ローラーでガイドレールを3方向からサポートし、ボール循環式ガイドにはできない高負荷耐用を実現しました。偏心構造をもち、ガイドレールとの適切な予圧・バックラッシュ値を六角レンチのみで容易に調整できます。また、搭載したロボットやロボットキャリアを取り外さずにメンテナンス・ローラー交換を行うことができます。

 

図11

GUDEL社独自のローラーガイドシステムは切粉、スパッタ、粉塵、塗料などが摺動面に降りかかる厳しい環境に対し強い耐性を持ちます。

 

 

 ローラーガイドについてはこちらで概要を説明しておりますのでご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

備考

GÜDEL社ではラックピニオンリニアモーション搬送・ローラーガイドシステム・減速機・エナジーチェーンを含む組み立て式搬送装置をご提供いたします。お客様にはサーボモーター及び制御システムをご用意いただく必要があります。

サーボモーター・制御システムは本装置に付属いたしませんが、制御モーターは各メーカーへ対応可能ですので御用の際はご指定ください。

 

外部リンク先

GÜDEL社ホームページ

→登録不要で2次元図面・3次元CAD図をどなたでもダウンロード可能です。

 

YOUTUBE動画リンク

搬送モジュール紹介

タイヤパレタイジング用途

 

 

お問い合わせ先担当者

弊社営業担当:機械営業部伝導機器課 中島 玄

E-mail:g.nakajima@sandfinc.co.jp

 

 

拡大

加工機械上部からのロード・アンロードTMO

メーカー別一覧

製品種別一覧

メールでお問い合わせ

専用の入力フォームをご利用ください。
弊社より折り返しご連絡いたします。